手仕事で作られた、美しい色、形、デザインの愛すべきモノの紹介サイトです。


by irisr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:book( 4 )

いろいろ家族の事があって、ずいぶん長い事このブログは更新できてませんでしたが、やっと復帰しました。

とはいえ、この長ーいご無沙汰の間に、sanpo magazineの4号、5号はもうずっと前に完成されてお近くの書店にも並んでいたはず、、、。

4号は2010年4月、5号は2012年4月発刊で表紙とカラーページのレイアウトデザインをさせていただきました。でも、これはイラストレーターさんの素敵なイラストで構成させていただくお手伝いをさせていただいているという感じです。今回も大散歩通信社の西川さんにお世話になり、いつもながらに彼女のバイタリティに感心すると同時に、作成に参加させていただき感謝です。

同年代の彼女のやる気を見習わねば、、。

ダラダラしていても24時間、ハードワークでも24時間ですからね。

3月までフルタイムのお勤めをしているときは、時間ができたら「あれもこれもしたい」って思っていましたが、いざ時間ができると何もしないまま1日が経っていて恐ろしいです。

さあ、さわやかな1日、今からの時間したいことしてみます。
b0113730_1223995.jpg

[PR]
by irisr | 2013-05-16 12:04 | book
またまた久しぶりのブログ更新です。
お盆に久しぶりに会った友人たちに指摘されて、、、私にしては珍しくハイペースの更新です。
(汗&笑)
b0113730_14123813.jpg

今回もご紹介が遅れましたが、デザインのお手伝いをさせていただいたSanpo magazineの
第3号 関西・大散歩通信(2009年夏/秋号)が7月から好評発売中です。


冊子内容と取扱店については発行人のクリケットさんのサイトに詳しく紹介されています。
クリケット日和(大散歩通信社の日常)
今号は巻頭特集は「ビルマニアカフェ(BMC)登場!戦後建築・渋ビルの魅力!」で
レトロな雰囲気の味のあるビルが沢山紹介されています。

先日、久しぶりに大阪に行ったらこじゃれた東京のような洗練された店舗やビルが増えたのですが、
都市はどこにいても同じような空気感の味気ないものになっているような印象があったので、
このビルマニアの記事を読んでいると実際にビルウォッチングをしたくなります。
涼しくなったら一眼レフを持ってうろうろ歩いてみたいと思います。

昨年末に、心斎橋のレトロなビルで知人の演劇を見に行ったのですが、
内容もそのビルに合っておりタイムスリップしたような面白い感覚になりました。
なんでも新しいばかりがよいわけではないですよね。

Sanpo magazine記事によると、こうしたビルも守られるよりも取り壊されるのが現状とのこと、
寂しいですね。

表紙は田中ラボタモさん作。影絵によるものです。アイデアですね。
裏表紙イラストはこのSanpo magazine編集・発行者の西川さん作です。
b0113730_14142252.jpg

いつもながらいい感じのイラストで、中ページにも彼女のイラスト満載です。
パワフルに夢を形にしていく彼女には脱帽です。パワーの源は何なんだろうと不思議なのですが、
もしかしたらカレー??そんな事はないと思いますが、いつか聞いてみたいと思っています。

そして前号に引き続き「古本」×「ジャズ」の記事も充実しています。
是非、手にとってお読みください。
上記、発行人のクリケットさんのサイトで購入できる書店がわかります。
[PR]
by irisr | 2009-08-17 14:16 | book
1月に新年のご挨拶してそれ以来のほんとに久しぶりのブログ更新です。
とんでもないスローペースです。(汗)

ご紹介がかなり遅れてしまいましたが、以前デザインのお手伝いをさせていただいたSanpo magazineの第2号 関西・大散歩通信(2009年冬/春)が2月より好評発売中です。

今度は2大特集「古本」×「ジャズ」で巻頭カラーページもあり、内容も盛りだくさんで第1号よりさらにパワーアップしているのではないかと思います。

取り扱いの書店も大阪、京都、神戸、東京、金沢と増えているようで内容の良さと、地道な売り込みの賜物ではないかと思います。

冊子内容と取扱店については発行人のクリケットさんのサイトに詳しく紹介されています。
クリケット日和(大散歩通信社の日常)
表紙のミシシッピさんのイラストは「ハモニカのおに」はすごく不思議な感じのするイラストですが、
b0113730_233136.jpg
じわじわとよさが伝わるような不思議な魅力があります。
4月にはパリで個展と書いてありますが、、、今は5月ですね。きっとされたのかしら?
紹介が遅れてごめんなさい。

「おに」は2月発売を意識してだったんでしょうか?

裏表紙は前回に引き続き、西川さんのイラストですが、いつもながらとてもいい雰囲気です。
もちろん内容も充実していますので是非、手にとってお読みください。
[PR]
by irisr | 2009-05-03 23:03 | book
久しぶりのブログです。

b0113730_9534223.jpg
久しぶりにエディトリアルのお手伝いをさせていただいた「Sanpo Magazine」関西大散歩通信の紹介です。「特集・昼ジャズ!」、、、ジャズというと少し薄暗い場所を想像してしまい、ついつい夕暮れから夜が似合うと思ってしまうのですが、こういう切り口もあるのかと感心しながら読んでいます。
私は表紙と裏表紙のほか数ページのデザインをさせていただいただけなので、手元に冊子が届いて初めて内容が分かった次第です。
学生の頃に行ったYMATOYAさんの名前を見つけて懐かしくなったり、昼JAZZでアルバムがセレクトしてあり、夜JAZZのイメージとどう違うのか実際に聞きたくなったりとなかなか楽しい冊子です。
JAZZのことの他にもART系の写真やイラストの紹介やインタビュー、エッセイ、本の紹介など小さな本なのに盛りだくさんです。

お盆の帰省時に持って帰って、ゆっくり読ませていただこうと思っています。

冊子発行人の西川さんはイラストレーターですが、今回も素敵なイラストと読み応えのある文章を書いていらっしゃいます。

表紙のサタケシュンスケさんのイラストもポップでいい感じですが、西川さんのイラストもとてもいいです。是非、手にとってお読みください。

西川さんのホームページにもSanpo magazineのことが書いてあります。


関西では恵文社、ガケ書房、ジュンク書店(京都、大阪)で販売中です。
b0113730_10131483.jpgb0113730_10133785.jpg
[PR]
by irisr | 2008-08-14 10:30 | book