手仕事で作られた、美しい色、形、デザインの愛すべきモノの紹介サイトです。


by irisr
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:木( 3 )

体型でお箸を選ぶ?

b0113730_20111947.jpg毎日使っているお箸なので、かなり色があせていますが、、、。とても使いやすい8角形の箸です。
京都の仁和寺の近くにある「京都 おはし工房」さんの作です。手前のお箸の素材は忘れてしまったのですが、奥のお箸はワインの垂木で作られていて最初はもっときれいなワイン色でした。

お店に行けば、木も好きなものを選べますし、使う人の身長や性別など聞かれて長さや太さを調整していただけますし、形もいろいろあり、好みに合わせて作っていただく事が出来ます。

このお店が出来てすぐの頃に伺ったときは、のんびり作っていらっしゃるようだったのですが、今は注文待ちの状態だそうです。
うちでは親戚の方々にもそれぞれの方をイメージして木を選び、プレゼントをしたのですが、父用に作った柿の木のお箸は金が入ったような木目が出ていて、とても綺麗でした。
ただ、綺麗なものが使えないのは、娘の私と同じで、父も大事に箱に入れたままにしているようです。
[PR]
by irisr | 2007-08-23 20:32 |
昨日、無垢工房さんへ「荒川尚也さんの宙吹きガラス展」を見に行ってきました。
素敵な器がいっぱいだったのですが、ふと自宅の食器棚のガラスの段がいっぱいなのを思い出して、残念ながら見るだけになりましたが、、、。ちょっと厚手で柔らかいラインと楽しそうに踊るような泡のラインが美しく、しばし、見とれてしまいました。〈写真無しですみません〉

無垢工房さんには、今回始めてお邪魔したのですが、天井が高く呼吸する木に囲まれた心地よい工房で、家具や食器などは、シンプルなデザインで丁寧に作られていて、こちらも場所さえあればこういう棚がほしいなぁとか、こんな椅子がほしいなぁと思うものがいっぱいでした。

又、奥様がされている「シノア」さんのケーキもいただく事が出来ました。たまたまあるイベントでお会いして、今回のガラス展に来させていただいたのですが、、、木のお皿の上に透明のガラスのお皿が重ねてあって、そこにゴマケーキが載せてあったのですが、お皿も美しかったし、ケーキもほんと美味しく、幸せな時間をすごせました。
ケーキと一緒にジンジャージュースを頂いたのですが、このグラスはガラス展の「荒川さん」作で10年ほど使用されているそうですが、しっかりしているので欠ける事も無く、傷も無く美しいままでした。
良いものは長く使えるんですよね。
[PR]
by irisr | 2007-07-14 22:45 |

木の美しいフォルムです

この美しい木べらはお菓子の教室「シノア」さんのご主人「無垢工房」さんが作っていらっしゃるものです。
あまりに美しいフォルムと、滑らかな木の感触と、持ったときにあまりにやさしく温かいので、使えません。
汚れたらいやだしなぁと思い、よく、眺めております。木の素材もお聞きしたのに忘れてしまいました。メープルだったかな?違っていましたら、すみません。

b0113730_14383511.jpg本当は使ってこそ物の価値はあると思いのですが、、、どんなお料理でデビューするのか、勇気がいります。
[PR]
by irisr | 2007-07-09 14:41 |